他団体からのご案内 UJA:コミュニティー通信 UJAサポーター@分子生物学会2016の募集

UJA:コミュニティー通信 UJAサポーター@分子生物学会2016の募集

UJAにご登録の皆様(各ネットワークで拡散希望します)


今年も分子生物学会(11/30-12/2@横浜)で,

UJAは海外日本人研究者のフォーラムを開催予定です.

また,研究者同士の交流会(飲み会)も開催する予定です.

昨年の企画内容:http://uja-info.org/2015bmb/



もし,分子生物学会に参加される方で,

UJAの活動にご協力いただける方は,

UJAイベント・学術企画WGまで是非ご連絡ください.

uja-wg-academic@googlegroups.com

ちなみに,

分子生物学会では,毎年海外若手研究者招聘企画があり,

http://www.aeplan.co.jp/mbsj2016/japanese/planning/index.html

アジア在住者の場合10万円、欧米豪在住者の場合15万円の補助金が出ます.

(応募期間2016年7月1日~7月29日)



また,UJAイベント・学術企画WGでは,

分子生物学会の他にも,継続的に活動できそうな学会を探しています.

ご自身が毎年参加されている学会や,

UJA会員が多く参加している学会などで,

UJAイベントの提案等がありましたら,

是非お知らせください.



どうぞよろしくお願いします.



UJAイベント・学術企画WG

本間 耕平



------------------------------------------------------------->

Kohei Homma, Ph.D.

Department of Physiology, Nippon Medical School



--
ーーーUJA: 世界の日本人研究者がつながり未来を拓くプラットフォームーーーーーー
和の国の民とし、全世 界に散らばった点を結び, ひと続きの「輪」としたい。日本の研究者が海外留学そしてその後も大成功していくシステムを構築したい。そして、日本が世界をリードする3年、30年、300年後を築きたい。それがUJAのミッションです。世界各地のコミュニティーの代表者で連携して、日本のサイエンスそして研究者のより明るい未来を拓いていきましょう!

留学中の方、留学へ興味のある方へ自由に転送頂けますと有り難いです。
UJA登録:http://uja-info.org/register/

本MLで繋がっている世界のコミュニティーと幹事名簿は以下のウェブからご覧になれます。
http://bit.ly/QlmkUd
---
このメールは Google グループのグループ「UJA世界コミュニティー」に登録しているユーザーに送られています。
このグループから退会し、グループからのメールの配信を停止するには
unitejcommunityovertheworld+unsubscribe@googlegroups.com にメールを送信してください。
このグループに投稿するには unitejcommunityovertheworld@googlegroups.com にメールを送信してください。
その他のオプションについては https://groups.google.com/d/optout にアクセスしてください。

BASとUCSF日本人会との連携企画、自己紹介イベント@UCSF

5月27日(金)に、UCSFにて自己紹介イベントを開催いたします(ほぼ一年ぶりです!)。
今回は、ベイエリアを中心にライフサイエンス分野の研究者を繫いでいるBAS(ベイエリアセミナー)やUCSF日本人会との連携企画となります。

イベントでは、参加される皆さんに、仕事のこと、興味があること、宣伝したいことを交えながら2分程度で自己紹介していただきます(スライドを使っていただいても大丈夫です。下を参照下さい)。短い時間で自分をアピールして知り合いを増やす機会になりますし、「最近はこういう方達がベイエリアにいるのか!」と知る良い機会にもなると思います。
自己紹介のあとは懇親会の時間を設ける予定です。
さまざまな分野からの御参加をお待ちしております!!

日時:5月27日(金)19時〜21時半頃
会費:飲み物・食べ物を用意するのに、一人$10程度
場所:UCSF Housing Community Room
1523, 4th Street, San Francisco, CA 94158
(Google map= https://goo.gl/maps/wFd9kdL3iwN2)
駐車場:http://campuslifeservices.ucsf.edu/transportation/services/parking/public_parking

参加申し込み:準備の都合上、参加を希望される方は25日(水)までに城戸にメールかfacebook("Tatsuo Kido (UCSF/VAMC研究員)”)まで、「お名前」と「ご所属」を明記してご連絡下さい。

事前準備:スライドをお使いになる場合は、pdfファイルかPowerPointで1枚にまとめて事前に送付下さい。
     スムーズな進行のためにもご協力お願いいたします。
     
なお、参加者の間で連絡先をシェアさせていただきますが、参加者以外への公開はいたしません。ご了承下さい。


連絡先・企画責任
城戸達雄(UCSF/VA Medical Center)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第一回 California Scholars Forum (CSF)

< 他団体の案内 >
5月21日に東京大学本郷キャンパスにて、第一回California Scholars Forum(CSF)が開催されます。
CSFはカルフォルニアの大学や企業で研究・開発に従事していた研究者や起業家など様々な分野の方が学び、交流を深める会です。
参加には事前申し込みが必要だそうです。
詳しくはこちらのリンクからご覧下さい:
http://csf.webcrow.jp/nextevent.html

LSJパーティ2013のご案内

9月8日(日)午後1時よりStanford West Apartments にてLSJパーティーを開催いたします。
どなたでも参加いただけますので、ご友人ご家族をお誘い合わせの上、是非みなさんでお越し下さい。食事、飲み物やデザートなどを準備してお待ちしております。

こちらから人数確認のためにも登録をお願い致します。

日時:
9月8日(日)午後1時より5時

住所:
Stanford West Apartments
 Community Building
700 Clark Way, Palo Alto, CA 94304

参加費:無料
(「トミー精工」さんと「スタンフォード日本人会SJA」さんに食事とドリンクを提供していただきます)
もちろん、差し入れも大歓迎です!

駐車場:
週末は制限がありませんので Stanford West Apartments の敷地内でしたらどこでも駐車が可能です。

事前登録:
パーティー準備のため 、9月5日(木)夜12時までに下記の事前登録にご協力ください。途中参加も歓迎です。

Prezi ワークショップのお知らせ

「Prezi」というプレゼンテーションツールを耳にしたことはありますか?
PowerPointやKeynoteが紙芝居型なのに対して、一枚のボードにバーッと貼付けた資料や動画を、遠くから眺めたり・部分にフォーカスを当てるようにプレゼンテーションを進めるツールです。世界で2,500万人以上ものユーザが登録していて、米国企業の会議の場にも浸透してきているとか。そろそろ皆さんも普通に目にするようになるかもしれません。
 具体的にどういうものか、こちらの紹介ページをご覧下さい:
 たとえばHistologyの写真を見せるときも、全体像からズームして微細な構造へという効果的な使い方もできます:こちら

WEBベースのクラウドなツールなので、アカウントさえあれば世界中どこのコンピューターからでも続きを作れますし、何人か共同で作成することも可能です。もちろん、ファイルをダウンロードすれば、インターネットに接続しなくてもプレゼンできます。

そのPreziの有効な使い方を、Prezi社の奥田恵代さん (Okuda, Yasuyo; Prezi Japan Evangelist) に直接教えてもらうワークショップを企画いたしました。
ワークショップでは、実際に参加者の皆さんに簡単な自己紹介(研究紹介)のプレゼンを作っていただき、最後にそれを使って自己紹介(研究紹介)をしていただく予定です。

TEDでBonoも使ったというPreziで、ラボミーティングや学会で一味違ったプレゼンテーションにトライしてみませんか?
ご興味のある方は城戸まで 、前日までにご連絡ださい。お申し込み、お待ちしております!

日時:9月6日(金)18:30〜 (2時間程度の予定)
場所:UCSF Mission Bay Campus, Rock Hall Building, 2階セミナールーム
参加費:$2〜3(飲み物とスナックを用意します)


持ち物・事前の準備として、
・wifi通信のできるパソコン
・プレゼンテーション作りに必要な資料(画像や動画、PowerPointのファイルを取り込むこともできます)
・Preziのアカウント(*注)
をご用意ください。


注)Preziには3段階のライセンスがあります。
一般のメールアドレスで登録する場合は「Public」(作成したプレゼンがpublishにシェアされる)まで無料で利用することができます。UCSFなどのアカデミックEmailアドレスで登録する場合は、「Student&Teacher Licernses」で「Enjoy Edu」(作成したプレゼンをpublicに公開しない設定も可)まで無料で利用することができます。
登録は、こちらのURLから
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード