第9回年次合同セミナーのご報告

10月2日(土曜日)にUCSF Mission Bay Campus, Rock Hallにおいて、第9回合同セミナー(2010年度年次大会)を開催致しました。
  Bay Areaのみならず遠方のUC Davis からの参加者も増え、総勢40名を越す会となりました。当日は榧垣伸彦博士(Genentech Inc.)の招待講演から始まり、口頭発表8題、ポスター5題の発表を聞くことができました。今年は日本とのインターネットを通したポスター発表も試み、今後の発表スタイルとして、新しい挑戦だったと思います。ポスター発表の時間が短く、討論が十分にできなかったことは来年の改善点としたく思います。
 口頭発表及びポスターセッションの後、優れた発表に授与される Bay Area Seminar Awardsを参加者全員による投票によって決定致しました。口頭発表及びポスター発表、各1件ずつに対しBay Area Seminar Awards及び副賞のギフトカードが授与されました。見事受賞された方は以下のお二人です(敬称略)。おめでとうございます。

口頭発表部門: 水本 公大(Stanford Univ.)
Local and global cues cooperatively establish stereotyped synaptic tiling in C. elegans

ポスター発表部門: 広瀬 侑 (Univ. of Tokyo)
Regulatory mechanism of chromatic acclimation in cyanobacteria

 発表後の懇親会では、飲茶やお菓子を食べながら、楽しく、様々な情報交換、ネットワークの機会を持ちました。
 とても興味深い発表をしてくださった演者の方々をはじめ、参加してくださった皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。そして、なにより皆様の今後の研究が発展しますようにお祈りしています。
 今後も、各キャンパスでのセミナー、新年セミナー、来年の合同セミナーなどを開催し、研究者の輪を広げていきたく思います。「こんな内容の話を聞いてみたい」「こんな話題についてみんなで話し合ってみたい」などのアイデア、ご要望がありましたら下のメールアドレスにぜひご連絡ください。

ベイエリアセミナー幹事
BayAreaSeminar@gmail.com

DSCN1128.jpg DSCN1132.jpg

もっと写真を見る
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード