他団体のイベント: 第53回 LSJ セミナー

2010年最初の LSJ セミナーを、来たる2月12日(金)に開催いたします。今回は、UCSF Brain and Spinal Injury Center の中川敦寛さんにお話ししていただきます。

例えば鎮痛剤(モルヒネ)の主原料である阿片や、分子生物学に必要不可欠な大腸菌など、一見ネガティブなイメージしかないものが有効利用されている例は少なくありません。今回のセミナーのトピック「衝撃波」に対しては、多くの人が、高速で飛ぶ戦闘機から発せられ、窓ガラスを割る危険なものという認識くらいしかないのではないでしょうか。しかし、実際には10年以上前からその潜在的なエネルギーが注目され、医療応用が進んでいるとのこと、あらゆるものを利用してしまおうとする人間の想像力・技術力には驚かされるばかりです。

中川さんは臨床医であると同時に医療工学の基礎・応用研究にも携わっていらっしゃり、衝撃波を用いた脳損傷モデルの研究が日米で高く評価されています。分野の垣根を越えてこの斬新なプロジェクトに取り組んでいらっしゃる中川さんのお話、医療関係者のみならず、多くの人にとって興味深いセミナーになること請け合いです。このまたとない機会に、皆さん是非御参加ください。

第53回 LSJ セミナー オーガナイザー 加藤明
・・・・・・・・・・・・・・・・
第53回 LSJ セミナー
日時:2010 年 2 月 12 日(金) 17 時 45 分(17 時 30 分開場)
場所:Clark Center S360
(外の廊下から見えます。Peet's Coffee の奥のドアから入って下さい。)
参加費:無料(TOMY TECH さんに日本のお菓子とドリンクをご提供いただきます)
(前回までの様子はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・
第53回 LSJ セミナーのさらに詳しい情報(要旨、Direction等)はこちらをご覧ください。
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード