2009年 年次合同セミナー参加申し込みと演題募集のお知らせ

BASは、UCSF, UC Berkeley, LBL, UC Davis, Stanford大学の日本語を話す研究者の集まりで、医学・生物学を中心に、幅広い分野の研究成果を発表する場を提供しています。

第8回年次合同セミナーを10月3日(土曜日)に開催いたしますので、ぜひご参加ください。セミナー後の懇親会は、ネットワーキングにも最適です。

皆さまのご参加、ならびに発表演題の応募をお待ちしております。

会期:10月3日(土曜日)
    研究発表: 午後1時から
    懇親会:  午後5時頃から(懇親会のみの参加も可)

場所:UCSF-Mission Bay Campus, Genentech Building, Room N114 (1st floor)
参加費:1人5ドル(懇親会費を含む)

プログラム

*今年は家族同士の交流の場として、同じ建物の2階(GH-N236A 18)に「控え室」を設けます。小さなお子さまのいる方も、気軽にご家族でご参加ください(控え室のご利用は無料。詳しくはお問い合わせください)。なお、ご家族の方の参加費は不要で、懇親会にも参加いただけます。

来場の際に
1)会場はエアコンの調節ができないため、寒い場合があります。上着の用意をおすすめします。
2)UCSF入館時にPhotoIDの提示を求められます。運転免許証や大学のバッジ等を持参ください。

(1)参加登録
締め切り:10月1日(木曜日)
タイトルを「BAS合同セミナー参加申し込み」として、名前・所属を明記の上、内田良一までお申し込みください。飛び入り参加もOKですが、懇親会準備の都合上直前でもご連絡いただけると幸いです。

(2)演題応募要項
こちらをご覧ください
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード