FC2ブログ

【BAS主催UCDセミナー 2月15日(金)午後6時30分〜】


【BAS主催UCDセミナー 2月15日(金)午後6時30分〜】

2月15日(金)開催のUCDセミナーでは、静岡大学理学部、特任助教 / Visiting Scholar (Dept. of Molecular and Cellular Biology, UC Davis) の伏見圭司さんにご講演いただきます。

みなさま奮ってご参加ください。

講演:「微生物がつくる・ゆに〜くな生体分子 –その構造と機能–」
講演者:伏見 圭司 (Keiji Fushimi) さん
所属:静岡大学理学部、特任助教 / Visiting Scholar at Dept. of Molecular and Cellular Biology, UC Davis
日時:2月15日(金)18:00開場、18:30講演開始
会場:UC Davis Plant Reproductive Biology Building, Conference Room
建物の入口には案内係を配置しますが、もし入ることができなければ村田までご連絡ください。

参加費:$5(軽食を用意します)、学生無料

準備の都合上、参加希望の方は2月15日(金)正午までに村田までお申し込みください。

概要:

微生物は肉眼では観察することができない「小さな生き物」であり、それぞれの環境下で生き抜くための独自の生存戦略をもっています。その戦略を化学的に明らかにしようとした科学者達によって、これまでに数多くの生体分子が発見されてきました。本講演では、微生物(キノコ、シアノバクテリア)が産生するユニークな生体分子やその分子機構についてお話しします。また、その生体分子の構造や機能はどの様にして解析されたのかについても分かりやすくお伝えします。


【セミナー開催報告】
イチゴに共存するフミツキタケより植物ホルモン用物質の新発見並びにその精製法及び合成法、また、シアノバクテリアクロム(シアノバクテリアの光受容体)を用いた光遺伝学(シアノバクテリアクロムを用いた光スイッチ)の開発とその利用についてお話しいただきました。セミナー中も活発な議論がなされ、セミナー後の懇親会でも多数の人が残り将来の利用法やどのように研究者の道を選んだか等、様々な話題に花を咲かせました。

IMG_0316.jpg

IMG_0312.jpg

IMG_0318as.jpg

IMG_0320bs-2.jpg
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar (略称: BAS)は、生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています。
(アルファベット順)
 
メーリングリスト登録
登録して頂きますと、当会のセミナーやイベント情報などをメールでご案内いたします。
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード