FC2ブログ

BAS主催 UCSFセミナー 9月29日(金)18時30分 開催のご案内

【 BAS主催UCSFセミナー 9月29日(金)午後6時30分 ~ 】

 9月29日(金)に開催のUCSFセミナーでは、Stanford大学Otolaryngologyの久保田万理恵さんに『ムンプスウイルスと糖鎖受容体---「鍵」と「鍵穴」はどのようにかみ合っているのか』という演題でご講演いただきます。奮ってご参加ください。

演題名:「Mumps virus and its glycan receptors 」
(和文タイトル:ムンプスウイルスと糖鎖受容体---「鍵」と「鍵穴」はどのようにかみ合っているのか)
演者:久保田万理恵 (Marie Kubota, MD-Ph.D.)
所属:Department of Otolaryngology, Stanford
日時:9月29日(金)午後6時開場 午後6時30分講演開始
場所:UCSF Mission Bay Campus, Genentech Hall, Room N114 (1階)
600 16th St, San Francisco, CA 94158
参加費:$5(軽食を用意します)、学生無料
*今回は、ニプロ株式会社様から食事の一部を御提供いただく予定です。

準備の都合上、参加希望の方は9月27日(水)までに戸田聡までお申し込みください。

会場の案内:建物の入り口(扇形の階段の左下)に警備デスクに繋がるインターフォンがあります。入り口を開けてもらい、建物中央にある警備デスクで入館手続きを済ませて下さい。
建物に入る際にPhoto IDの提示を求められますので、運転免許証などの身分を証明できるIDをご持参下さい。



【セミナー開催報告】
9月29日のUCSFセミナーでは、久保田 万理恵さんにご講演いただきました。ウイルスの感染メカニズムに関する研究で、セミナーの中では活発に議論が行われ、参加された基礎・医療・企業の研究者の皆様にも非常に有意義なセミナーと感じて頂けたのではないかと思います。
今回のセミナーの参加者は22名(講演者と学生2名を含める)でした。また、スポンサーとしてニプロ株式会社様より食事の一部を提供いただきました。あらためまして、貴重なお時間を割いてご講演くださった久保田 万理恵さん、スポンサーのニプロ株式会社様に、御礼申し上げます。
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード