BAS主催UCDセミナー 3月3日(金)午後6時30分〜

【BAS主催UCDセミナー 3月3日(金)午後6時30分〜】

3月3日(金)に開催のUCDセミナーでは、長らくBAS幹事をして下さっていたUCSFの平野有沙さんに御講演いただきます。

平野さんはUCSF, Department of Neurologyにおける研究で睡眠・覚醒サイクルについての興味深い成果を出されてきましたが、このたび日本にポジションを得てご帰国されることになりました。ご帰国直前で慌ただしいとろ帰国前にUC Davisでもお話しいただけることになりました。UCSFでされてきたご研究についてお話しいただきます。

みなさま、奮ってご参加ください。


講演:「睡眠・覚醒サイクル制御の理解に向けた遺伝学的アプローチ」
講演者:平野 有沙 (Arisa Hirano, Ph.D.)
所属:Department of Neurology, UCSF

日時:3月3日(金曜日)18:00開場、18:30講演開始
会場:UC Davis Plant Reproductive Biology Bldg, Conference room
建物の入り口には案内係を配置しますが、もし入ることができなければ村田(408-687-4225)まで電話をください。

参加費:$5(軽食を用意します)、学生無料

準備の都合上、参加希望の方は3月3日(水)正午(12:00)までに村田までお申し込み下さい。

詳しくはこちら!


( Abstract )
睡眠・覚醒サイクル制御の理解に向けた遺伝学的アプローチ
Forward genetics for understanding of sleep-wake regulation.
平野有沙
Department of Neurology, UCSF

良質で十分な睡眠は生命活動の維持に必要不可欠である。私たちの体は、短時間の断眠であっても身体・精神的な不調をきたし、断眠状態が持続すると最終的には死に至る。適切な睡眠・覚醒リズムのタイミングは生物が備える体内時計 (概日時計) によって決定される。我々はこれまで、ユニークな睡眠パターンを示すヒト家系を用いた順遺伝学により、睡眠リズムを制御する分子メカニズムを明らかにしてきた。例えば、時計遺伝子PER3遺伝子のPro415Ala/His417Arg変異は睡眠位相前進症候群および季節性鬱病の発症と強く相関する (Zhang, Hirano et al., PNAS, 2016)。一方、睡眠位相前進を示す別の家系においてCRY2遺伝子のAla260Thr変異を同定した。Ala260はCRY2の補酵素であるFADの結合ループに位置し、このミスセンス変異によってCRY2の分解が促進した (Hirano et al., eLIFE, 2016)。さらに、FADがCRYのユビキチンE3リガーゼと競合してCRYの安定化することを見出し、FADによるCRYを介した概日時計の制御機構を明らかにした。本セミナーでは、UCSFでの3年間の研究成果とともに、“24時間型社会”と呼ばれる現代社会における睡眠・概日時計研究について議論したい。


【セミナー開催報告】
3月3日、UC Davisにて、Department of Neurology, UCSFの平野有沙さんをお招きして、“睡眠・覚醒サイクル制御の理解に向けた遺伝学的アプローチ”という演題でセミナーが開かれました。演者、大学院生(8人)を含む、総勢16人の参加でした。
平野さんには、これまでのご自身の研究を中心に、睡眠のメカニズム、なかでも、概日時計の制御機構についてご紹介いただきました。平野さんは、ユニークな睡眠パターンを示すヒト家系を用いた順遺伝学を用いて、FAD(発色団)がCRY (Cryptochrome) タンパク質のユビキチンE3リガーゼと競合してCRYを安定化することを見つけました。遺伝子及びタンパク質レベルでどのように概日時計が制御されているかに加えて、我々の体の栄養の代謝も睡眠のリズムと密接にかかわることも解説いただき、規則正しく睡眠をとり、規則正しく食事をとる事の大切さも学びました。セミナー中は多くの質問が飛び交って活発な議論がなされました。

今後の研究の発展を祈念しております。

Davis幹事一同
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード