第14回BAS年次合同セミナー(特別講演、岡田秀穂 教授)のご案内

年に一度のBAS合同セミナーを、10月10日(土)にUCSF, Mission Bay Campus (Rock Hall)にて開催いたします。

合同セミナーでは、ベイエリアの大学や企業で研究されている皆様に、各々の研究やアイデアについて発表して頂くとともに、学術的情報交換や交流を図っていただいております。セミナー後の懇親会はネットワーキングに最適です。

今年は特別講演としてUCSF Brain Tumor Immunotherapy Center Directorの岡田秀穂 教授をお招きしてご講演いただく他、ベイエリアで研究・仕事を進められている9名の方達に口頭発表いただきます(発表の申し込みは締め切りました)。
まだ席に余裕がございます、奮って参加申し込み下さい。


【開催日時】
10月10日(土)
午後12時30分開場、午後1時セミナー開始、午後6時10分から懇親会

【場所】
UCSF Mission Bay Campus, Rock Hall 1st floor, Auditorium,
1550 4th St, San Francisco, CA 94158


【特別講演】
岡田 秀穂 (Hideho Okada, Professor of Neurological Surgery,
UCSF Brain Tumor Immunotherapy Center Director)
「Brain Tumor Immunotherapy(脳腫瘍の免疫治療)- Do not get "lost in translation"-」

御講演内容:
 脳腫瘍の生物学的治療に興味を持つようになった経緯、日本で臨床と研究の両方のトレーニングを受けてから、Translational Scienceを学ぶためにPittsburghに渡り、18年間も過ごしたいきさつ、その間の苦労と恩恵、UCSFでの現在の活動、また少しの成果についてお話させていただけたらと思います。

御経歴:
http://neurosurgery.ucsf.edu/index.php/about_us_faculty_okada.html

13:00〜13:10 Opening Address

13:10〜14:10 Invited Lecture
「Brain Tumor Immunotherapy(脳腫瘍の免疫治療)- Do not get "lost in translation"-」
岡田 秀穂 (Hideho Okada; Professor of Neurological Surgery)

14:10〜14:20 Break

14:20〜14:30 Activity Summary of Bay Area Seminar

14:30〜15:30 Oral Presentation, Session-1
[O-1] 「HDRとNHEJの同時定量による正確なゲノム編集条件の探索」
宮岡 佑一郎(Yuichiro Miyaoka; UCSF, Gladstone Institute of Cardiovascular Disease)

[O-2]「ヒト由来三次元癌細胞培養と個別化医療への応用 〜シャーレからベッドサイドへ〜」
鳥口 寛(Kan Toriguchi; UCSF, Division of Surgical Oncology)

[O-3]「前立腺癌におけるCYP1A1遺伝子のメチル化と喫煙との関連」
三井 要造(Yozo Mitsui; UCSF, VA Medical Center, Department of Urology)

15:30〜15:40 Break

15:40〜15:50 JSPS Public Relations 〜 学振事業、特に科研費について 〜
大島 潤二(Junji Oshima; JSPS San Francisco Office)

15:50〜16:50 Oral Presentation, Session-2
[O-4]「第4世代シーケンサーで日本が逆転を狙う 〜シーケンサーの歴史と10年後の展望〜」
中尾 亜貴(Aki Nakao; Quantum Biosystems)

[O-5] 「三次元プリンタ―を用いたスマートデバイスの開発」
太田 裕貴(Hiroki Ota; UC Berkeley, Electrical Engineering)

[O-6]「固体中の電子スピンを用いたナノメータースケール核磁気共鳴画像(MRI)」
大野 賢一(Kenichi Ohno; UC Santa Barbara, Materials Department)

16:50〜17:00 Break

17:00〜18:10 Oral Presentation, Session-3
[O-7] 「細胞間における遺伝子発現の不均一性がもたらす初期ヒト胚への影響」
長谷川 優(Yu Hasegawa; UC Davis)

[O-8]「脆弱X症候群のシナプス異常に非古典的BMPタイプII受容体シグナリングが介在する」
鹿島 理沙(Risa Kashima; UCSF, Cardiovascular Research Institute)

[O-9]「光駆動性ナトリウムポンプKR2によるナトリウムイオン輸送の構造機能解析」
加藤 英明(Hideaki Kato; Stanford University)

18:10〜 Social Gathering



【参加費】
 参加者(発表者以外):$10
 発表者       : $5
 学生        : $5


【参加応募先】
準備の都合上、参加ご希望の方は、お名前・ご所属を添えて小川(nobogw@gmail.com)までお申し込み下さい。


【会場について】
場所詳細:UCSF Mission Bay Campus, Rock Hall 1st floor, Auditorium
1550 4th St, San Francisco, CA 94158
Google Map (https://goo.gl/maps/Csf84EdQfxq)

会場案内:Rock Hallのメインエントランス(添付の地図参照)はセミナーの時間は解錠されています。4th St.側から入る場合はインターホンで守衛さんを呼び出して入口を開けてもらい、守衛さん(メインエントランスに守衛室があります)にセミナーの参加者であることを告げてください。入館時にPhoto IDの提示を求められることがあります。運転免許証などの身分を証明できるIDをご持参ください。また、会場は寒い場合がありますので上着の用意をおすすめします。

駐車場情報など:

・当日はちょうどFleet Weekと重なっているため、サンフランシスコ市内の交通が混雑することが予想されます。車でお越しの方はご注意ください。
・4th St.と3rd St.に挟まれた青空駐車場(1555 4th Street, San Francisco, CA, United States, CA 94158
)は週末料金 $3.00/dayで使用できます。
・2つの立体駐車場(Owens StreetのCommunity Center Garage, 630 Third Street Garage)もPublic parkingとして利用できます($3.75/hour)。
・UCSF周辺の路上駐車は難しいです。少し離れれば路上駐車できますが、陽が落ちると人通りが無くなりますので気をつけて下さい。
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード