スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UC Berkeleyセミナー 2月1日 (金) 午後7時

今年最初のバークレーでのBASセミナーは、UC Berkeleyの Molecular & Cell Biology Dept. Iswar Hariharan labでポスドクをしていらっしゃる兪 史幹 (ゆー さかん)さんにハエと魚をモデル生物として使った、創傷治癒 • 組織再生と癌死の研究についてお話して頂きます。創傷治癒・組織再生と、癌による個体死は、現在までの所、生物学的にほとんどその原理がわかっていません。その要因としては、それらを研究する適切なモデルシステムが確立されてないところに主たる要因があるようです。今回は兪さんのUniversity of Wisconsin–Madison でのPh.Dの研究である、ゼブラフィッシュを用いた創傷治癒・組織再生の研究をお話しして頂き、その後、現在の研究であるショウジョウバエの遺伝学を用いた癌による個体死の研究をお話をして頂きます。久しぶりのバークレーでの生物学研究のセミナーですので、たくさんの皆様の参加お待ちしております。

日時:2月1日(金曜日)午後6時30分開場、講演7時開始
場所: UC Berkely Li Ka Shing center 4th floor, Berkeley, CA 94709
建物の入り口には案内係を配置しますが、もし入ることができなければ山口(510-292-0144)まで電話をください。

演者:兪 史幹 (ゆー さかん)
Sa Kan Yoo, MD, Ph.D

所属:米カリフォルニア大学バークレー校
Miller fellow
Iswar Hariharan lab
Dept. Molecular & Cell Biology
UC Berkeley

演題「ハエと魚を使って創傷治癒 • 組織再生と癌死の根本原理にせまる」

参加費:$5(ピザ、ビール、ソフトドリンクを用意します)、学生無料

準備の都合上、参加希望の方は前日までに山口までご連絡ください。
それでは、当日お待ちしております!

【講演要旨】

「ハエと魚を使って創傷治癒 • 組織再生と癌死の根本原理にせまる」

創傷治癒・組織再生と、癌による個体死は、生物学的にほとんどその原理がわかっていません。これは、主にそれらを追求できる適切なシステムがないことが原因です。生物学における最後のフロンティアだと僕は勝手に思っています。僕は、ハエの遺伝学と、魚でのイメージング・オプトジェネティックスを駆使して、創傷治癒 • 組織再生と癌死の根本原理を探索しています。UW-MadisonでのPh.D時代のゼブラフィッシュでの創傷治癒 • 組織再生の話を初めに話した後、現在ショウジョウバエで追求していることをお話ししたいと思います。iPSを使った再生医療とは全く違った切り口から、臓器再生と不老不死を目指します。


演者:
兪 史幹 (ゆー さかん)
Sa Kan Yoo, MD, Ph.D
Miller fellow
Iswar Hariharan lab
365 LSA UC Berkeley
CA 94720-3200
510-643-0955


【イベント報告】
今回は8名の皆様に参加して頂きました。
セミナー開始時より、兪さんのPhD 時の研究対象である、ゼブラフィッシュの非常に美しい血球細胞の動画に皆さん心を奪われました。
専門外の方が多い事もあり、非常に分かりやすいバックグラウンドの説明で、魚やハエをモデルとして用いることの利点、問題点も分かりやすく説明して頂けました。
兪さんの現在のモデル生物である、ハエを用いた再生の研究に関しては、世界でも兪さんのみが可能な非常に繊細な手法を紹介して頂きました。
その手法を用いた遺伝子スクリーニングはもちろん世界でも兪さんのみが行っている物で、プレリミナリーなデータも説明して頂きましたが、
とても興味深い物で、今後の展開が非常に気になる物でした。また何年後か研究が一段落した時点でセミナーをして頂くのを期待しております。
参加者の皆さんも活発に議論に参加するとても有意義なセミナーでした。
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。