UCSF セミナー 7月2日(月) 午後7時

日本のカイオム・バイオサイエンスの主任研究員として活躍されている瀬尾秀宗さんがサンフランシスコを訪問されます。この機会に瀬尾さんにin vitroでモノクローナル抗体を作製する新しい技術についてお話いただきます。「良い抗体を手に入れる」ことは日々の様々な実験でのまさにキーポイントです。新しい抗体作成は通常長い日数を要しますが、瀬尾さんの技術を使えば、抗体作成がなんと約10日でできてしまうのです。分野の異なる方にもわかりやすい説明をお願いしていますので気軽におこしください。技術の内容と合わせて、日本でのベンチャー企業の現状を知る良い機会になるかもしれません。

日時:7月2日(月曜日)18:30開場、19:00講演開始 今回は月曜日開催です!ご注意ください。
    講演の後に簡単な懇親会を予定しています
場所:UCSF Mission Bay Campus, Rock Hall, Auditorium (1階)
建物に入る際にPhoto IDの提示を求められますので、運転免許証などの身分を証明できるIDをご持参下さい.
演者:瀬尾秀宗 Hidetaka Seo, Ph.D.
所属:株式会社カイオム・バイオサイエンス Chiome Bioscience Inc.
演題:The ADLib(R) System: A Novel Technology to Generate Monoclonal Antibodies
参加費:$5(軽食と飲み物込み。当日、受付で集めます)・学生は無料

準備の都合上、参加を希望される方は6月30日(土)までに「お名前」と「ご所属」を担当幹事の小川までご連絡下さい。
講演要旨
The ADLib® System: A Novel Technology to Generate Monoclonal Antibodies
Hidetaka Seo, PhD
 Senior Scientist, Chiome Bioscience Inc.
We have developed a proprietary platform technology for antibody generation named the ADLib® system where a huge diversity of clone libraries are prepared using chicken B cell line, DT40. The ADLib® system and its modification, the ADLib®-axCELL are characterized by its unprecedented speed (about ten days) from antigen preparation to antibody generation. The cells of the ADLib® libraries simultaneously express secreted and surface-bound chicken IgM or chicken/mouse IgG chimeric antibodies. The libraries can be either used for panning against purified target proteins immobilized on magnetic beads or the selection by using cell-cell interaction where the target antigen is expressed on culture cells (the ADLib®-axCELL). So far, we have succeeded in generating antibodies against tough targets like evolutionary conserved proteins, glyco-chains, lipids, and multi-transmenbrane proteins. Some of the obtained antibodies show functionality. Moreover, Chiome is also developing a fully human ADLib® system that will directly generate fully human antibodies from DT40 cells.
Chiome is typically partnering the ADLib® technology platform in non-exclusive research collaborations and co-development alliances aiming for therapeutic antibody generation. The company is also leveraging the ADLib® system by building an own antibody pipeline for later out-licensing.


★セミナー報告★
今回はUCSFミッションベイキャンパスを会場にして、日本のベンチャー企業カイオムの瀬尾秀宗さんに、短期間で成し遂げる効果的なモノクローナル抗体作成の話を、その原理から応用までわかりやすく説明いただきました。瀬尾さんにはサンフランシスコ出張を利用してこの講演の機会を作っていただきました。会場には約30名が集まり、多くの質問もあって、さらにみなさんの理解が深まったと思います。その後の懇親会では、わいわいと話しながらネットワークの輪を作りました。
2012_0702_UCSF1.jpg
講演の様子...
2012_0702_USCF2.jpg
南はSouth Bay、北はDavisからと遠方からの参加者もありました...
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード