JBCとの共催:キャリアフォーラム@UCSF

今回はイリノイ大学の中村学教授とHPシニアエンジニアの中村亜起子さんご夫妻をお迎えし、アメリカでのキャリアディベロップメントについてお話しいただく家族セミナーです。このお二人のたくましく、楽しいトークにご期待ください。

日時:7月21日(木曜日)午後6時15分開場、講演6時45分開始
場所:UCSF Mission Bay Campus, Rock Hall Building, Auditorium Room 102 (一階正面)
1550 4th St., San Francisco, CA 94143-2611
講演後、午後9時より同Rock Hall 二階ミーティングルームにて懇親会があります
入館の際にセキュリティーチェックがありますので、必ず写真付きの身分証明書を御持参ください。
建物の入り口には案内係を配置しますが、もし入ることができなければ樹下もしくは須沢までお電話ください。電話番号は別途メールでご案内致します。

演者1:中村学 Manabu T. Nakamura, Ph.D, Associate Professor
所属:Division of Nutritional Sciences, University of Illinois
演者2:中村亜起子 Akiko Nakamura, Sr. Software Engineer
所属: HP

参加費:$10(当日集めます。懇親会費込み)、学生無料
準備の都合上、参加希望の方は前日までお名前とご所属を担当幹事の樹下までご連絡ください。

★キャリアフォーラム内容★
イリノイ大学の中村学教授とHPシニアエンジニアの中村亜起子さんご夫妻をお迎えして、アメリカでのキャリアディベロップメントについてお話しいただきます。キャリアを積みながらの子育てについてもお二人に語っていただくという家族セミナーです。
 日本から米国に移り住み、皆さんがあこがれる米国大学での教授ポジションを持つ中村学先生には、アカデミックのポストを獲得する方法、そしてその道のりをお話いただきます。一方で、夫のキャリアを支えるために妻が本人のキャリアを犠牲にしてしまうこともよく聞くものです。しかし、亜起子さんは新しいキャリアをアメリカで開拓し、現在ではHPでシニアエンジニアとして活躍なさってます。そうなると次は子供の教育の問題。アメリカで育てるべきか日本なのか、と迷うものです。ご夫妻には二人のキャリアと同時に3人の子育てについてもお話しいただく予定です。お子さまのうちお二人はすでにイリノイ大学を(首席!)卒業されそれぞれの道を歩んでおいでだそうです。
 パーフェクトな中村ご夫妻ですが、その道のりは決して順風満潮ではなかったとのこと。このお二人のたくましく、楽しいトークは、きっと皆さんに勇気を与えるのではないかと思います。

トピック
· アメリカ大学アカデミックポジション取得の方法
· ポジション取得に大切な事項、準備
· 大学における教鞭
· 配偶者のキャリアデベロップメント
· 子育て101

★イベント報告★
環境も言語も違う国に来れば苦労があるのは当然のこと、日本にいるだけでは味わえないような不安と経験があると思いますが、そんな中でサバイバルされ、キャリアアップされていかれた中村ご夫妻のお話はとても勉強になりましたし、いい刺激になりました。講演後の懇親会でもいろいろお話しできて、コミュニケーション作りにも最適でした。今回は直前のご連絡だったにもかかわらず23名の参加者がありました。
2011_07 UCSF_JBC_BAS
もっと写真を見る
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード