FC2ブログ

BAS主催 UCSFセミナー 2月1日(金)18時30分 開催のご案内


【 BAS主催UCSFセミナー 2月1日(金)18時30分~ 】

 2月1日(金)に開催予定のUCSFセミナーでは、Johns Hopkins大学で研究室を主催されている井上尊生先生に「生きた細胞内で力を意のままに発生する手法の開発とその応用」という演題でご講演いただきます。
 井上先生は、2008年よりJohns Hopkins大学で研究室を主催されています。合成生物学(Synthetic Biology)的発想に基づいた細胞内局所シグナルを人為的に操作する手法を独自に編み出され、「細胞走化性の機序解明」や「一次絨毛及び絨毛関連疾患の理解」など多岐にわたる研究を展開されています。(研究室URL: http://pages.jh.edu/~inouelab/index.html

 井上先生には、Stanford大学でポスドクをされていた2007年、およびPIとして独立された後の2014年にも、当セミナーでご講演いただいております。今回、ベイエリアを訪問されるということで、ご多忙の中、最新の研究成果についてご講演いただけることになりました。奮ってご参加ください!

=== セミナー詳細 ===

演題名:「生きた細胞内で力を意のままに発生する手法の開発とその応用(Generating force in living cells at will)」
演者:井上 尊生 (Takanari Inoue, Ph.D., Professor)
所属:Johns Hopkins University School of Medicine, Department of Cell Biology, Center for Cell Dynamics, Institute of Basic Biomedical Sciences
日時:2月1日(金)18時00分開場、18時30分講演開始
場所:UCSF Mission Bay Campus, Mission Hall, Room MH1400 (1F)
550 16th Street, San Francisco, CA 94158
※今回はMission Hallでの開催となり、通常とは開催場所が異なります。ご留意ください。
参加費:$5(軽食を用意します)※学生無料
講演要旨:追ってご案内致します。
会場の案内:建物の入り口は4th street側です。建物中央にある警備デスクで入館手続きを済ませて下さい。入館手続きの際にPhoto IDの提示を求められますので、運転免許証などの身分を証明できるIDをご持参下さい。

 参加希望の方は、1月29日(火)までにお名前とご所属をご記入の上、鈴木までメールでお申し込みください。


【セミナー開催報告】
2月1日のセミナーには、22名(講演者と学生を含む)が参加されました。
今回のセミナーでは、細胞内で人為的に力を発生させる新規技術とその応用について、ご講演いただきました。分子生物学的手法を巧みに用いることで、細胞内小器官の形態をダイナミックに操作できる手法はとても刺激的であり、新しく得られた知見や今後の展望について、活発な質疑応答が行われました。講演後には、多くの参加者が、井上先生を交えた意見交換を楽しまれていました。

ご多忙にもかかわらず、ご講演くださった井上尊生先生に、改めまして感謝申し上げます。

DSC02697s.jpg

DSC02692s.jpg

DSC02693s.jpg

ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード