FC2ブログ

★BAS通信★ BAS主催UCDセミナー (11月30日(金)午後6時30分〜) のご案内


【BAS主催UCDセミナー 11月30日(金)午後6時30分〜】

11月30日(金)に開催のUCDセミナーでは、明治大学農学部教授/Visiting Scholar, Agricultural Issues Center, UC Davisの作山巧さんに御講演いただきます。

作山さんは2018年4月より明治大学から1年間の予定で、2019年3月までUC Davisに訪問研究員として滞在中です。今回は作山さんがこれまで日本で得られた研究の成果をお話しいただきます。

みなさま、奮ってご参加ください。

講演:「トランプ発貿易戦争と貿易政策研究」
講演者:作山 巧 (Takumi Sakuyama)
所属:明治大学農学部教授/Visiting Scholar, Agricultural Issues Center, UC Davis
日時:11月30日(金曜日)18:00開場、18:30講演開始
会場:UC Davis Plant Reproductive Biology Bldg, Conference room
建物の入り口には案内係を配置しますが、もし入ることができなければ村田まで電話をください。

参加費:$5(軽食を用意します)、学生無料

準備の都合上、参加希望の方は11月30日(金)正午(12:00)までに村田までお申し込み下さい。

詳しくはこちら!

(Abstract)
トランプ大統領が引き金を引いた鉄鋼等への関税の引上げは、米中が互いに報復関税をかけ合う貿易戦争に発展し、アメリカの農産物輸出も深刻な打撃を受けています。この問題はどうしておこったのでしょうか。そして、国際ルール上は米中のどちらに分があるのでしょうか。本セミナーでは、この問題を手かがりに、農産物を中心とする国際貿易に関する私の研究の一端をご紹介します。


【セミナー開催報告】
今回のセミナーには16人が参加しました(学生と講演者を含む)。最近報道されている、アメリカと中国との貿易戦争はどのようにして起こったのか、日本とアメリカとの貿易交渉の行方などを、農作物を例にやさしく解説いただきました。BerkeleyやStocktonからの参加者もあり、通常とは少し異なった演題でしたが、議論も活発に行われ、昨今のアメリカ、中国、日本及びアジア、ヨーロッパの経済政策上の駆け引きを知る上で大変勉強になりました。

IMG_9895(1) (1)

IMG_9898 (1)

IMG_9900 (1)


ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード