BAS主催 忘年会&セミナー@UCSF

【BAS主催 忘年会&セミナー@UCSF 12月11日(日)午後1時〜6時】

BAS主催の忘年会をUCSF ミッションベイ・キャンパスにて開催します。日曜日のお昼〜夕方の開催で、ご都合の良い時間に顔を出して年末の挨拶を交わし合って頂ければと思います。奮ってご参加下さい。
午後1時〜2時には、近々UCSFを離れられる鈴木伸悟さんに「Gene and Cell Therapy: Seamless Gene Modification in Patient-derived iPSCs」という演題でお話しいただきます、そちらにも是非ご参加ください。

日時:12月11日(日曜)、午後1時〜6時
<スケジュール>
・午後1時〜2時 
  演題:「Gene and Cell Therapy: Seamless Gene Modification in Patient-derived iPSCs」
  講演者:鈴木 伸悟 (Shingo Suzuki, Ph.D.)
  所属:University of California, San Francisco

・午後2時〜6時
  「忘年会」
  軽食と飲み物を用意いたします。ご都合の良い時間にお越し下さい。

会場:UCSF、ミッションベイ・ハウジングのコミュニティールーム
   Google Map= https://goo.gl/maps/CYD4skDLWEC2

参加費:$5/大人(学生・子供は無料) 当日、受付でお支払い下さい。

準備の都合上、参加ご希望の方は12月9日(金)までに戸田までお申し込み下さい。
お待ちしております。


講演概要:
近年のiPS細胞や遺伝子改変技術のめまぐるしい進歩により,遺伝性疾患を標的とした遺伝子治療・細胞治療の分野は大きく発展し現実味を帯びてきた.これに伴い,遺伝子治療・細胞治療に関わる研究分野は,これまで考案された技術をより安全で治療応用できる技術へ,またより安価で効率の良い技術へと応用・開発する分野へとシフトしてきた.本セミナーではそれらの技術開発の中でも特に‘Seamless Gene Modification’ をキーワードに,TALENやCRISPR/Cas9を用いた最新の iPS 細胞における遺伝子改変技術を,これまでの私の取り組みをもとに紹介するとともに,最近新たに考案した手法を紹介する.最後にこれらの手法を用いた遺伝子治療・細胞治療の将来像を簡単に議論する.

続きを読む

ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード