BAS主催UC Davisセミナー 2月28日(金)午後7時

今回は、花王株式会社香料開発研究所研究員の竹内浩平さんに、“生活の中のニオイ”についてお話しいただきます。竹内浩平さんは、花王株式会社よりvisiting scientistとして、2012年九月よりUC Davis Genome Center Metabolomics labに勤務なさり、この春、日本へ帰国なされるという事で、お忙しい中お話しいただきます。
 ニオイとは何か? 身の回りには様々なニオイが化学物質として存在し、その数は数万種類とも数十万種類とも言われておりますが、ニオイ物質そのもの及びその発生メカニズムについては未だよくわかっていないものも数多く存在します。演者の竹内さんには、ガスクロマトグラフィーを用いた身の回りのニオイ(悪臭)の解析についてこれまでの研究を紹介していただき、皆様と、ニオイについての理解を深めるとともに、生活から出るニオイ(悪臭)の発生をいかに防ぐか、あるいは悪臭を感じた際どのようにその不快感から免れるかなど、考えたいと思います。

演者:竹内浩平(博士)
    Kohei Takeuchi, Ph.D.

所属:
カリフォルニア大学デービス校ゲノムセンターメタボロミクス研究室 客員研究員
花王株式会社香料開発研究所 研究員
Visiting Res, Genome Center Metabolomics lab (Prof. Oliver Fiehn), University of California, Davis.
Kao Corporation Perfumery Lab. Researcher
講演タイトル:『生活の中のニオイ』
Malodor in daily life


日時:2月28日(金曜日)午後6時半開場、講演7時開始
場所:Plant Reproductive Biology Bldg、 セミナー室
建物の入り口には案内係を配置しますが、もし入ることができなければ村田(408-687-4225)までお電話ください。

参加費:$5(ピザ、ビール、ソフトドリンクを用意します)、学生無料

準備の都合上、参加希望の方は前日までに村田までご連絡ください。
それでは、当日お待ちしております!

続きを読む

ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード