スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UC Davisセミナー 5月31日 (金) 午後6時30分

今回のUC Davisセミナーでは、これまで一年間、カリフォルニア大学デービス校のViticulture & Enology分野で客員研究員として研究をされておられました太田萌さんに、「SAKE」こと日本酒についてのセミナーをして頂きたいと思います。UC Davisには非常に伝統ある学部として、UC Davisの設立の土台ともなった「ブドウ・ワイン醸造学 (Viticulture & Enology) 科」があり、太田さんはここで、米国での日本酒製造に関する調査および、アルコール類の醸造に欠かせない微生物をメタゲノム的観点から扱った研究を行ってこられました。
カリフォルニアと言えば、やっぱり「ワイン」…と思いきや、日本酒も頑張っています。「SAKE」として大人気(実際、パーティーに持って行くと大繁盛!!)の日本酒ですが、ここ米国では、どのように作られ、どのような課題があるのでしょう?その辺りも太田さんに詳しくお話しして頂きます。また、今回のセミナーではTasting…と言うとそっけないので、日本流に「利き酒」という事で、太田さんのご解説の上、いくつかの種類の「SAKE」をご紹介していただけるようですよ。是非ともふるってご参加ください!!


日時:5月31日(金曜日)午後6時開場、講演6時30分開始
場所:Plant Reproductive Biology Bldg、 セミナー室
建物の入り口には案内係を配置しますが、もし入ることができなければ赤木(530-848-0747)までお電話ください。

演者:太田 萌
Name:Moe Ohta

所属:カリフォルニア大学デービス校、客員研究員(Mills Lab)
Affiliation:Department of Viticulture and Enology, University of
California, Davis

タイトル:
「“SAKE”造りに関わる微生物たち」
Microbial ecology of Sake

参加費:$5(ピザ、ビール、ソフトドリンクを用意します)、学生無料

準備の都合上、参加希望の方は前日までに赤木までご連絡ください。
それでは、当日お待ちしております!

続きを読む

スポンサーサイト
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。