帰国のため車売ります Ford Focus 2001年モデル

Ford Ito-san

車種:Ford Focus、2001年モデル、シルバー、現時点で大よそ150,000マイル走行

コンパクトタイプで取り回しが楽で、2,000ccあるのでフリーウェイでも問題なく流れにのれます。大きな修理履歴としては、2011年の8月に前オーナーがエンジンを載せ換えしています。明細には7万マイル以内の走行のエンジンで、交換の際にタイミングベルトおよびウォーターポンプも交換しています。その後、エンジン周りにへたりがありましたので、私の方でエンジンマウント、エキパイを交換した結果、快調に動いています。外見、内装ともに割ときれいです。1年以上、毎日の通勤や長距離ドライブで乗っていますが、これまでにメカニカルトラブルはありませんでした。エンジンオイルの交換は交換時期に定期的に行っています。2/25にsmog

checkをパスしています。燃費は25~30MPGぐらいです。受け渡しは3月13日ごろを予定しています。

(約1年前からの主な修理履歴)
・ブレーキシステムを交換(パッドおよびディスク交換、ややブレーキ鳴きがしますが性能には問題ありません)
・タイヤ交換(オイル交換の際に前後ローテンションさせています)
・給油口の蓋取り付け(元々、壊れて無かった為)
・エンジンマウントを交換(マウントが機能せずエンジンによる振動があったため)
・フロントバンパー交換(駐車場で接触されて傷が付いたため。右前輪側のインナーフェンダーは元々ない状態)
・エキパイ交換(エンジンからのパタパタ音対策)


(その他の情報)

・集中ドアロック、リモコン、パワーウインドウはありません。鍵はイモビライザー付です。エアコン(冷暖房)はきちんと作動します。
・運転席側のフロントガラスに小さな傷(ひび)があります。前オーナー時代のもので、修理しましたが時間が経過していたため見た目のひびは残っています。数年は影響が無いようで、強度は大丈夫だと思います。
・左側の後方のドアに凹みがあります。

KBBでの査定額はgoodで$2,750です。希望価格は$2,200です。ご興味がある方は、UCDavisの伊藤までご連絡ください。宜しくお願い致します。

ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード