UC Davisセミナー 2月22日(金)午後7時30分

2013年初のDavisでのBASセミナーは,“Toxicology”に関するお話。UC Davisでポスドクとして研究されている戸次さんに講演していただきます。私たちの健康を維持するために,疾病の原因を除去して生活環境を改善し、疾病を未然に防ぐことは大変重要です。物質の安全性を科学的に追求する学問は,Toxicologyと呼ばれ,私たちの生活と密接に関係しています。戸次さんには,化石燃料の燃焼によって発生する多環芳香族炭化水素という化学物質がどのように我々の健康に影響するのか、お話いただく予定です。戸次さんのお話を通じて,Toxicologyの世界を覗いてみませんか?


日時:2月22日(金曜日)午後7時開場,午後7時30分講演開始
場所:Plant Reproductive Biology Bldg,セミナー室
建物の入り口には案内係を配置しますが,もし入ることができなければ田代
(530-601-0646)・村田(408-687-4225)までお電話を下さい。

Presenter:戸次 加奈江(Kanae Bekki),PhD
Affiliation: UC Davis, Center for Health and the Environment, Fumio Matsumura Lab

Title:「ホルモン様作用を示す多環芳香族炭化水素誘導体の東アジア地域における汚染状況の実態」
“Environmental pollution of hormone-like polycyclic aromatic hydrocarbon derivatives in the East Asia”

参加費:$5(ピザ,アルコール類(主にビール),およびソフトドリンクを用意します) ※学生無料

準備の都合上,参加希望の方は前日までに田代までご連絡下さい。
それでは,当日お待ちしております!

続きを読む

ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード