UCSFセミナー 3月4日(金)  午後7時半

アトピー性皮膚炎は世界的にも増加傾向にあるアレルギー性皮膚疾患ですが、身近な動物であるイヌにも多く見られ治療が必要とされています。今回は、獣医師でもある島田健一郎さんに、イヌのアトピー性皮膚炎についての背景や特徴を交えながら、イヌの皮膚バリア機能に関する研究の一端をお話しいただきます。

日時:2011年3月4日(金曜日) 午後7時開場 7:30講演開始
場所:UCSF Mission Bay Campus, Genentech Hall, Room N114 (1階)
入館の際にセキュリティーチェックがありますので、必ず写真付きの身分証明書を御持参ください。

演者:島田 健一郎(Kenichiro Shimada, D.V.M. Ph.D.)
所属:東京農工大学獣医内科(Department of Veterinary Internal Medicine, Tokyo University of Agriculture and Technology), 岐阜大学(Gifu University), 日本獣医生命科学大学(Nippon Veterinary and Life Science University)
現在研修に訪れている研究室:カリフォルニア大学サンフランシスコ校皮膚科(Department of Dermatology, University of California, San Francisco)

演題:イヌのアトピー性皮膚炎と皮膚バリア機能
Canine atopic dermatitis and skin barrier function

参加費: 一般:$5(当日集めます。懇親会費込み) 学生:無料
準備の都合上、参加希望者は前日までに「お名前」と「ご所属」を担当幹事の城戸までご連絡ください。

講演要旨はこちら
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード