スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UC Davisセミナー 9月10日(金曜日)午後7時

種の進化(分化)を解き明かすことは生物学の根源的なテーマの一つです。進化論といえばダーウィンが有名ですが、最近ではダーウィンの理論とは異なった進化論も提唱されてきています。今回のセミナーでは、2000年-2003年にアメリカで行われたプロジェクトの成果を元に、ダーウィン論とは異なる種の分化と、そこにかかわる重要な要素について紹介していただきます。

演者の野島さんは、現在は日本企業の駐在員として南北アメリカを忙しく駆け回るビジネスマンです。研究者時代のご専門は情報化学物質を介した昆虫のコミュニケーションシステム。これまで、サイエンス、PNASなどにも幾つか成果を発表されています。研究者からの華麗なる大転身?キャリアチェンジの進化論についてもお話が聞けるかもしれません。

日時:9月10日(金曜日)午後6時30分開場、講演7時開始
場所:UCD Life Sciences Addition 1022
建物の入り口には鍵がかかっています。案内係を6時30分からメインエントランスに配置しますが、もし入ることができなければ田嶋(Cell: 530-574-3913)まで電話をください。

発表者:野島聡 Satoshi Nojima
所属:信越化学工業 有機合成事業部 南北アメリカ担当
Regional Manager, Americas Organic Chemicals Division Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.

演題:宿主植物が介在するミバエの同所的種分化
Host-plant mediated sympatric speciation of a fruit fly.

要旨はこちらをご覧ください。

参加費:5$(飲み物、軽食込み)、学生は無料

準備の都合上、参加を希望される方は前日までに「お名前」と「所属」を担当幹事、田嶋までご連絡ください。

道案内:
Bay AreaからI-80Eで来られる方
I-80EからCA-113 North toward Woodlandに入り、Hutchison Drive Exitを出てからHutchison Drを右折してください。そのままHutchison Drを直進しLa RueRoadの交差点を直進。2つ目のブロックの両側が駐車場です。当日は夏休みなので午後5時以降は無料で駐車できます。Life Sciences AdditionはKleiber Hall Drとの角にあるピンク色の建物です。メインエントランスから入ってください。
Sacramento 方面よりI-80Wで来られる方
Davis市内を通過した後、上記の通り、CA-113 North toward Woodlandから来てください。
http://www.cevs.ucdavis.edu/map/map_detail.cfm?assetInfo=80


★イベント報告★
地理的隔離のないところに生殖的隔離。サンザシミバエとリンゴミバエは宿主の匂いに特異的に誘引され、生殖していました。野島さんらのグループは、独創的な実験手法で見事にこのことを証明されました。参加者からは次から次へと質問があり、興味深い議論はセミナーの後まで続きました。みなさんの満足された様子が印象的です。野島さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。