BAS(ベイエリアセミナー)第8回年次合同セミナーのご報告

去る10月3日(土曜日)にUCSF Mission Bay Campus, Genentech Hallにおいて、第8回合同セミナー(2009年度年次大会)を開催致しました。
 例年合同セミナーは午前と午後を使って開催しておりましたが、今年は午後からの開催とさせていただきました。遠方のUC Davis からの参加者も増え、またUC Santa Cruzからの参加もあり、総勢35人の会となりました。口頭発表は6題に厳選され、5題のポスター発表と併せて、合計11題の興味深い発表を聞くことができました。内容は生物系の多彩な分野に渡り、活発な質疑応答が交わされました。
 口頭発表及びポスターセッションの後、優れた発表に授与されるBay Area Seminar Awardsを参加者全員による投票によって決定致しました。口頭発表及びポスター発表、各1件ずつに対しBay Area Seminar Awards及び副賞のギフトカードが授与されました。接戦の中、見事受賞された方は以下のお二人です(敬称略)。おめでとうございます。

口頭発表部門: 遠藤・山神 摂 (Genentech/UCSF)”Mammalian Kif7 plays a critical role in modulating Hedgehog signal transduction”

ポスター発表部門: 平山 祐 (UC Berkeley) “Development of a novel protein detection system by a luminescent lanthanide complex”

 発表後の懇親会では、おいしい飲茶を食べながら、楽しく、様々な情報交換、ネットワークの機会を持ちました。
 なお、子供連れの方に利用していただくはずの控え室が、私共の不手際により鍵が開かずに使用できなかったことを深くお詫びいたします。
 とても興味深い発表をしてくださった演者の方々をはじめ、参加してくださった皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。来年も更に充実した内容の合同セミナーを企画したいと考えておりますので、是非ご参加ください。
Japanese San Francisco Bay Area Seminarでは、ベイエリアのアカデミア(UC Berkeley , UCSF, LBL, UC Davis, Stanford)やバイオ関連企業に所属する方々、ゲストスピーカーを招いたセミナーや座談会などを企画していきます。「この人の話を聴いてみたい」「こんな話題についてみんなで話し合ってみたい」等のアイデアがありましたら、お気軽にお近くの幹事まで、もしくは下のメールアドレスまでご連絡ください。

ベイエリアセミナー幹事一同
jseminar@itsa.ucsf.edu
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ CarnaBio USA
・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード