ベイエリアセミナー 組織変更のお知らせ

ベイエリアセミナーが新スタッフで企画されます。

ベイエリアセミナーは、長い歴史と伝統を持つを持つバークレーセミナーを発展させるかたちで、2000年に発足しました。約1年間の準備期間を経て、2001年年にはカリフォルニア州より非営利団体(NPO)としてJapanese San Francisco Bay Area Seminar, Inc.が正式に認可されました。さらに2006年には、活動内容の公正さが認められ、租税免除のステータスを獲得する事が出来ました。この間、会員の皆さん、ボランティアとして会の活動を支えてくださった諸幹事、そして、会の金銭的援助をしてくださった企業の方々のお陰をもちまして、当会はNPOとして順調な運営基盤を築きあげることができました。

しかしながら、その一方で、セミナーの企画、運営に携わる幹事がNPOの役員を兼任し、また法的責任を負う、といった変則的な運営形態が続いてきました。また、セミナーの企画が硬直化しているのではないかとの意見も聞かれるようになりました。そこで、今年の5月3日(土)の幹事会では、如何に会員のニーズに合致した活動を行い、当セミナーを発展させることができるかについて、真摯に討論しました。その結果、セミナーを含めた諸行事の企画、開催は新スタッフが担当し、NPOはその企画を側面よりサポートして行く案が採択されました。すなわち、NPOは、セミナーの広報活動(セミナー開催の連絡やホームページの運用)、寄付活動、会計業務を中心に行い、新スタッフが企画するセミナーや行事を支える役割を担うことになります。当面は、NPO役員もセミナー幹事を兼任します。すでに、7月のバークレーでのセミナーでは“日本の大学について語ろう”といった、従来に無いセミナーが開催されました。また、当会のwebサイトには生活支援情報コーナーも設置されました。今後も、ベイエリアに在住した諸先輩が築かれた大切な遺産、バークレーセミナーをより発展的に進化させていきたいと考えております。以下、新スタッフの構成を紹介しますので今後ともよろしくお願い致します。

ベイエリアセミナー (Bay Area Seminar)
会長 (President) 小川(LBNL)
副会長 (Vice President) 城戸(UCSF)、木村(UC Davis)
幹事 (Organizers) 城戸、神田、小田、城戸、内田、田端、陳 (UCSF)、小川、蓑田 (LBNL)、亀井、山本 (UCB)、村田、木村、春日 (UCD)、中尾 (Roche)

NPO役員 (Officers of Japanese San Francisco Bay Area Seminar, Inc)
最高責任者 (CEO) 内田(UCSF)
事務局長 (Secretary) 陳(UCSF)
財務担当役員 (CFO) 山本(CHORI)
広報担当役員 (Public Relations Officer) 中尾(Roche)
監査担当役員 (Auditor) 田端(UCSF)

ベイエリアセミナー幹事会
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード