東邦大学・医学部解剖学講座 助教の公募

東邦大学・医学部解剖学講座で助教を公募しています。
募集期間は5月31日まで、着任時期は8月(応相談)。

東邦大学医学部解剖学講座
募集人員:助教1名
職務内容:
研究面では、遺伝子改変マウスを用いた睡眠覚醒制御を中心とした個体行動制御に関わる分子機構の解明に取り組んでいただきます。教育面では顕微鏡を用いた組織学の学生実習を担当していただきます。
詳しくはJ-REC INをご覧ください。
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D118040656&ln_jor=0

教員募集のご案内


【教員募集のご案内】

スタンフォード大学の医学部放射線学科 (Radiological Sciences Laboratory) が教員を募集しています。(同大学SLACの若槻壮市先生よりいただいた案内です)
X線CTの専門家を求めているそうですが、他の領域でもOutstandingな人の場合は歓迎とのことです。また、国籍は問わず、広くアメリカ国内外から募集するそうです。

詳しい内容や応募方法についてはコチラのURL先を参照してください(pdfファイルが開きます):
https://drive.google.com/file/d/1iM2IPeN4M1ZXP0oFByG4Gt-R5A8WU_Lo/view?usp=sharing

求人情報

(1)
UCSF Kajimura labから今度、来年4月からアルバートアインシュタイン医科大学で独立される篠田さんからのポスドク募集です。
ポスドク募集案内のリンク:
http://www.kenkyuu.net/classified/2017/07/2017-07-21.html

アルバートアインシュタインは、ニューヨーク近郊にある医科大学で、研究のレベルは非常に高いです。
私のラボは、全米に10拠点あります、糖尿病センター(The Einstein-Mount Sinai Diabetes Research Center)内にあり、最先端の代謝研究ファシリティへのアクセスがあります。
弊ラボは、スタートアップ資金に加え、NIHからのR00グラントのサポートがあり、ポスドクの方に、思う存分腕をふるってもらえる環境を用意します。
今年か来年に修了予定で、海外でトップジャーナルを目指すガッツのある学生さんがお知り合いにいましたら、転送していただけますと幸いです。
研究の方向性としては、下記のアブストラクト(英文)を見てもらえますと、イメージがつかめると思います。
http://grantome.com/grant/NIH/K99-DK110426-01://
よろしくお願いいたします!

篠田幸作


(2)
名古屋大学環境医学研究所 分子代謝医学分野から特任助教・博士研究員募集案内です。

詳細につきましては、こちらの添付書類をご覧下さい:
https://drive.google.com/file/d/0Bz8wSRuNCzjaYU9vQTBOcFN5bDg/view?usp=sharing

当研究室では、慢性炎症の観点より生活習慣病の成因の解明と新しい治療戦略の開発を目指した分子医学的研究を進めています。
現在、医学、農学、薬学などのバックグラウンドを有するメンバーが集まり、臨床応用を目指した基礎医学研に取り組んでいます。
研究内容の詳細は、研究室HPをご参照下さい。
http://www.riem.nagoya-u.ac.jp/4/mmm/index.html

第一三共キャリア採用

第一三共キャリア採用担当です。
第一三共では、現在、創薬研究者のキャリア採用を行っております。
興味のある方は、以下URLをご確認ください。
https://job.axol.jp/16/c/daiichisankyo/entry/shokushu

※ 告知期間:~7/14 エントリー期間:7/15~8/20 となります。
ご質問等ございましたら、saiyo@daiichisankyo.co.jpへご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

第一三共株式会社
キャリア採用担当

求人案内 Berkeley Lights

元UCSF(Gladstone Institute)所属の宮岡祐一郎さんからいただいた求人案内です。

Berkeley Lights(https://www.berkeleylights.com)というBiotechが日本支社を設立予定で、現地で働ける日本人留学生(勤務先は東京か京都の近く)を探しています。
詳しい情報は求人担当Mark White (mark.white@berkeleylights.com)か企業HP(https://www.berkeleylights.com)へ。
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード