他団体からのお知らせ


(1)JBC フォーラム:ビザ・グリーンカード最新動向 の案内(2月25日)

アメリカでの就労に必ず必要となるビザ。昨今の移民政策により、その取得プロセスも影響を受けています。今回はH1Bビザとグリーンカードに焦点を当て、API法律事務所のYan Li先生に概要、最新動向及び取得の際の注意点についてお話しいただきます(日本語)。スペースの都合上先着20名に参加を限らせていただきますので、早目のお申し込みをお願い致します。当日は軽食を用意します。

講演スケジュールやお申し込み方法など、詳細は下のリンクからご覧ください:
http://www.jbcbio.org/2018/01/jbc.html



(2)言語学ワークショップの案内(3月17日)

サンフランシスコ州立大学では、3月17日に言語学ワークショップを開催します。このワークショップは、神戸大学名誉教授、現在はライス大学教授の柴谷方良先生が関与していらっしゃる大阪大学・国際研究協力促進支援プロジェクトの一環で、さらに国立国語研究所の名詞修飾構文研究プロジェクトとの共同開催でもあります。一昨年は ライス大学で、昨年は UCLAカリフォルニア大学ロサンゼルス校 応用言語学教授の岩崎勝一先生がホスト役をお務めになりました。今回は、サンフランシスコ州立大学の南雅彦がホストを務めます。以下のサイトから無料登録していただけます。

https://www.eventbrite.com/e/international-workshop-nominalization-and-noun-modification-tickets-42771716355



(3)米国大学院学生会からのお知らせ

ニュースレター最新号(第36号)が、以下のリンクよりダウンロードできるようになっております。
http://gakuiryugaku.net/newsletter

一口に留学といってもその内容は様々です。
今回はビジネス、気象、デザイン、生物、多彩な分野の執筆者の方々から寄稿いただきました。
動機も今回は多彩です、憧れの先生の授業を直接受けてみたい、災害を未然に防ぎたい、自分の学びたい分野が海外で盛んだ!
それぞれの執筆者のそれぞれのドラマをお楽しみください。

==内容==
2018年1月(第三十六)号
- 寄稿: MBA留学から10年−ハーバードが与えてくれたもの (桑島 浩彰)
- 寄稿: 悲惨な被災地をもう見たくない 〜気象学分野での学位留学〜 (南出 将志)
- 寄稿: 英国王立藝術大学院デザイン研究科への留学の話 (三好 賢聖)
- 連載: 留学進行中(2) 〜大学院 Cooking Co-op編〜 (石原 圭祐)

ニュースレター班一同

JSPSからのお知らせ

【外国人向けフェローシップ】

JSPSが提供する外国人向けフェローシップ(自然科学から人文、社会科学まで対象、大学院学生から教授まで)

の説明会を1/30(火)にスタンフォード大学で開催することとなりました。

また、この外国人向けフェローシップの一部は、邦人で米国に10年以上研究者として滞在されている方も対象となります。

詳細および参加申し込みはそれぞれ、以下のリンクよりご覧いただけます。

詳細:http://aparc.fsi.stanford.edu/japan/events/jsps-fellowships-research-japan-information-session-stanford-university-scholars

参加申し込み:https://aparc.fsi.stanford.edu/japan/events/registration/224148

お問い合わせはこちら

----------------------

【2018年度JSPS Bridge Award】

この度JSPSワシントン研究連絡センターとの共同で、主に米国の大学等研究機関に所属する日本人PIの方を対象に、2018年度JSPS Bridge Award(JSPSブリッジアワード)の公募を下記の通り行ないますので、お知らせいたします。

様式のダウンロード等、詳細は以下のURLをご参照ください。

http://jspsusa.org/wp/bridgeaward/

JSPS主催 日本人研究者交流会


「JSPS主催 日本人研究者交流会 2017年度冬」の案内

JSPSが、大学・研究機関・企業に所属している日本人研究者(博士課程在学者も含む)及びその関係者を主な対象として、2月3日に交流会を開催します。
講演(講演者は村山斉氏(UCバークレー校教授))及び懇親会等の実施を予定しているそうです。
参加申し込みの締め切りは1月19日です。

詳細と参加申し込み方法は、こちらのWEBサイトをご参照ください:
http://www.jspsusa-sf.org/news/?p=1817

JSPSによるフェローシップ説明会のご案内


JSPSが提供する外国人向けフェローシップ(自然科学から人文、社会科学まで対象、大学院学生から教授まで)の説明会が、6/21(水)に、UCSFのパルナサスとミッションベイ・キャンパスで開催されます。
外国人向けフェローシップですが、一部は邦人で米国に10年以上研究者として滞在されている方も対象となるそうです。
開催場所・時間についての詳細は下を御参照下さい。

------開催案内--------------------
Are you interested in research, collaboration and travel opportunities in Japan?

Hundreds of attractive funding opportunities are available:
• Pre-PhD students (summer and short-term fellowships)
• Postdocs (summer, short and long term fellowships)
• Faculty fellowships at junior, mid-career and senior levels (short and long term)

If you want to know more, don’t miss this rare opportunity to learn about funding options
directly from the alumni and staff of Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)*.

International Fellowships for Research in Japan
Information Session with the Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)*

Parnassus: Weds, June 21, Library Room CL-222
12:00 pm – Fellowship program explanation
12:15 pm – JSPS Alumni talk/Q&A with past JSPS grantee
12:30 pm – Light lunch and networking
RSVP for Parnassus Info Session

Mission Bay: Weds, June 21, Mission Hall Room MH-1400
3:30 pm – Fellowship program explanation
3:45 pm – JSPS Alumni talk/Q&A with past JSPS grantee
4:00 pm – Coffee/dessert and networking
RSVP for Mission Bay Info Session

*JSPS is the largest research-funding agency in Japan, under the auspices of the Japanese Ministry of Education.

Inquiries:
webmaster@jspsusa-sf.org


Japan Society for the Promotion of Science
San Francisco Office
2001 Addison Street #260
Berkeley, CA 94706
TEL 510.665.1890
FAX 510.665.1891

ビザ永住権に関するセミナー案内

ビザ永住権に関するセミナー案内
-------------------------------------------------------------------------------------------------
<以下案内です>
「アトランタ日本人研究者の会」の代表をしております大須賀です。本会では、トランプ政権下でのビザ・永住権の変更点に関するセミナーを開催いたします。本セミナーはオンライン上で無料公開いたします。今後、アメリカ留学や、留学中でビザ更新を考えている人は、ぜひご覧いただればと思います。アメリカビザに関する最新情報というのは、ネット上では限られたものしかなくて、実際困っている人がたくさんいます。多くの人に活用していただけると、主催者側としては大変に嬉しいです。
 
 トランプ政権は移民に関する制度に、大きな変更を加えようとしています。アメリカに留学する日本人学生や研究者の間にも、影響があるのではと不安が広がっています。そこで、今回は移民弁護士の大蔵昌枝先生に、トランプ政権下でのアメリカ移民法の変更点と、それに伴う日本人への影響について、最新情報を含めて解説していただきます。特に留学生や研究者に関連するビザ(J1, H1B, F1)・グリーンカードの情報を中心に解説していただきます。プレゼンの最後には質問の時間も設けますので、講演に関する質問や、それ以外のビザに関する質問も歓迎いたします。ビザに関するトラブルは、一発で留学継続が困難となることもあり、留学している人にとっては大変に重要なトピックです。この貴重な機会に、最新情報をフォローしてもらい、必要な対処をしていただきたいと思います。

タイトル:トランプ政権下での移民法の行方
講師:大蔵昌枝先生
日時:4月21日(金)午後7時〜9時 EST (日本時間4月22日(土)午前8時〜10時)
場所:オンラインもしくは、講演会場でご参加ください。
講演会場:Whitehead Biomedical Research Building Room 200, Emory University 
発表言語:日本語
参加費:無料
参加登録方法:以下のウェビナーの登録サイトで登録してください
http://openlegalcommunity.com/immigration_webinar/
 当日、リアルタイムでの視聴が難しい方は、事前登録さえしておいてもらえれば、のちほど録画版へのアクセス情報をお送りしますので、そちらを見ていただけたらと思います。また、このセミナーはオープンセミナーですので、アトランタ研究者の会以外の方で興味がありそうな方がいましたら、ぜひ情報共有をしてください。どなたでも大歓迎です。では、ご登録をお待ちしております。
ベイエリアセミナーとは
Japanese San Francisco Bay Area Seminar は生物学・医学に関するセミナー開催を中心的な活動として研究者支援を行っている非営利団体です。

 
賛助会員一覧
こちらの企業の皆さまに活動をご支援いただいています (アルファベット順)

・ SanBio
・ TORAY
 
カテゴリ
 
リンク
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード